Twitterでフォロワーを増やす手法【3ヵ月で1000人達成】

ボクシング

Twitterでフォロワーを増やしたい!

大好きな分野の知識ならあるんだけどニッチだし

フォロワーは増やせるのかな?

このような疑問にお答えします。

 

✅目次:

・ぼくがTwitterでフォロワーを増やす際に意識しているポジション

・ぼくがTwitterでフォロワーを増やす際に意識しているコンテンツ

・Twitterでフォロワーを増やす為の勉強方法 

・まとめ

 

ぼくのTwitter運用は【ボクシング特化】

ほぼボクシングのことしか呟きません(笑)

逆に他のことは知識が薄いので呟けません(;’∀’)

 

この記事を書いているぼくは、フォロワーが1736人。(2020年4月1日時点)

2020年の1月から本格的にTwitter運用を始めて3ヵ月で目標としていたフォロワー1000人を超えられました。

この数字は、全体のトップ25%くらいみたいです。

 

✅1ヵ月で1300人以上のフォロワー増加

最近はTwitter発信のコツを掴めてきたので、

先月は1300名以上のフォロワーを増やすことができました。

 

もしかすると

Twitterのフォロワーを増やすためにテクニックで増やしたと思われるかもしれませんが。

今回小手先のテクニックなどは使っていません。

 

地に足を着けて有益な情報を提供することが大切だと実感しました。

 

今回は僕が実体験から学んだTwitterを伸ばす手法を解説します。

 

・ぼくがTwitterでフォロワーを増やす際に意識しているポジション

black smartphone

 

最初の1ヵ月目とかは全く意識出来ていませんでしたが

Twitterを攻略する上でのポジショニングは超重要だなと感じました。

 

★自分が運用しているアカウントの意味を明確にする

 

このアカウントは何の話をするんだ???

ということをパッと見た時に分かりやすくすることが重要です。

 

ぼくのヘッダー画像はアメリカラスベガスのMGMグランドガーデンというボクシングの聖地にしています(笑)

 

これはボクシングに詳しい人じゃないとパッと見た時にわからないかもしれませんが

アカウント名に【目標:ボクシングプロモーター】と書いてあったり

 

プロフィール欄にボクシング大好きでマニア歴25年ですとかボクシングの技術解説などを呟きますと書いてあります。

 

この人はボクシングのことに詳しくてそれについて呟くのね

って感じで見たらわかるようになっています

なのでぼくのツイートを見てくれた方がプロフィール欄に飛んだ時に

『なるほど。役立ちそうな情報を出してるからフォローしようかな』

と思ってもらえるような流れを作ることを意識しています。

 

☆誰の役に立つ情報を流せるか考える

ここをしっかり作りこんでいくことが重要です。

現在ぼくはボクシング関連のことについて発信していますが、

ボクシングと言っても切り口がいっぱいありまして

 

過去のボクサーの事

現代のボクサーの事、ボクシングの減量

ボクシングのファイトマネー、プロモーターのこと

練習方法、特定のボクサーにフォーカス、自分の考え

ボクシング引退後

とかですね。

他にもいろいろ切り口があります。

 

これらを日々考えながらツイートしていくのですが、大事なことは【読んでよかったと思えるツイートをする】

 

この一点ですね。

140文字しか書けないので些細なことを呟きがちですがそこは頑張って、

自分のツイートを読んでくれる人の心に届くような呟きをすることを意識した方が伸びるということがわかりました。

 

とはいえ、最初からこんなツイートは全く出来ませんでした(笑)(;’∀’)

むしろ、マジで読まれなすぎて萎えまくりでしたから(´;ω;`)

ここら辺は日々の積み重ねがモノを言うところですので頑張るしかないですね(笑)

 

・ぼくがTwitterでフォロワーを増やす際に意識しているコンテンツ

色の祭典、ホーリー、モスクワ、2017年、フラッシュモブ

ここが本質だと思いますが

フォロワーを増やすにはコンテンツ(情報の中身)が面白いことが必須ですね。

一日30ツイートしてるのにマジでフォロワーが伸びない…

という人がいるとすれば

それはまずコンテンツの質が低いということが挙げられます。

(過去のぼくもそうでした…ww( ;∀;)

そうなるといくらプロフィール欄やヘッダーの画像の見映えを良くしても

全然フォロワーが増えないのでジリ貧になってしまいます。

 

まずは手数(継続は力なり)

 

Twitterを本気で運用しようと思い立った2020年1月。

もともと詳しいボクシングの分野ならいくらでも書けるぜ!!

と意気揚々と挑みましたが…

始めて一週間くらいでネタが尽きました(笑)(;’∀’)

しかもフォロワーも増えんし…みたいな状況です。。。

 

ここで勉強を続けながら発信しないとすぐに頭打ちになることに気づきました。

役に立つツイートがなかなか作れない…

と思っている人は多いはず

 

そこでぼくがTwitterを伸ばすためにやった情報収集が

ボクシングに関する本を読む

ボクシングに関する海外情報を収集する

情報をまとめてシェアする

 

この3つですね。

 

本は言わずもがな情報の信憑性が高いです。

出版するとなると著者もそれなりの責任を伴いますし

情報として非常に高い位置にあります。

 

海外からの情報も収集した方がいいの?

ぼくが主戦場としているボクシングでのTwitter戦略では

本での情報収集だけでは足りません。

なぜなら

ボクシングは日本よりも海外の方が広く知られていまして

日本ではニッチなスポーツの部類に入ります。

なので海外のキュレーションサイトや著名なボクサーや著名なトレーナーが

発信している情報を集めることを意識しています。

 

日本マクドナルドの創業者である
藤田田(ふじた でん)さんが語った言葉で「文化流水理論」というものがあります。

「文化というものは高きところから低きところに水のように流れる」と。

 

まさしくボクシングに関してはこれでして。

高きところにある情報は日本にはあまり無いんですね。

海外から情報を得るしかない。

 

しかしもちろんぼくは英語なんて読めません(笑)(;’∀’)

英語どころかスペイン語とかアラビア語?みたいなのも

ボクシングの情報を集めるときに出てきます。

そこは気合いですね(笑)

執着していい情報を集めようとすれば苦労はしますが情報は得られます。

 

あとはTwitter上で情報は流れているけどまとまっていないことがあります。

こういう時に、自分の意見や主張をいれて

箇条書きにしてまとめてシェアすると情報量が凝縮しているのでいいツイートが出来ますね。

 

例えば下記の感じ

https://twitter.com/Sugar_rayn/status/1221807653556383744?s=20

このように1~4で要点をまとめて

最後に結論を添えてあげる感じです。

なかなか140文字以内に抑えるのは難しいですが、

文章をそぎ落としていって伝わるツイートを作ります。

 

関連記事→ロマチェンコVSリゴンドー リーチ短い?【徹底解説】

 

バズコンテンツを作る意識

バズコンテンツを作ろう!と意識し始めたのは

つい最近ですね。

最初の1ヵ月目は何が当たるか全くわからない状態だったので

とにかく仕事の合間で可能な時間にツイートしまくるというやり方でした。

大概は全然インプレッション数(閲覧数)も上がらないですが、

なぜか読まれるツイートというのが偶然に出てくるんですね。

完全にヘタな鉄砲、数打てば当たる理論ですが(;’∀’)

でも割と大事で

この伸びたツイートを自分なりに分析して

『じゃあ、こういう切り口なら読まれるかな?』と考えながらやると

楽しくなってきますねw

 

その中で、割と伸びたツイートを分析すると下記のような傾向がありました。

箇条書きツイート

未知を既知に変えるツイート

 

箇条書きツイートが伸びる理由は【情報量の多さ】です。

人は箇条書きが好きなんですね。

Twitterは情報量が薄くなりがちなんですが、

その中で情報量の多いツイートが出来ればバズる傾向がありますね。

 

ぼくはバズるために必要な情報を下記で入手したりしています。

 

 

 

 

 

話題のツイートRTというアカウントなんですが

ここは今まさにバズっているツイートをシェアしてくれるんですね。

 

ここを見ながら世の中の人は今こんなことに関心があるんだなと分析に使っています。

 

あと個人的に重要だと思っているのが【未知を既知に変えるツイート】でして

ぼくの発信はほぼ動画を添えています。

最初のころはあまり動画コンテンツを挟まずに文章のみでした。

 

しかし、ボクシングでの発信ですと

動画を載せるのと載せないのでは

動画を載せた方が全然伝わりやすいんですね。

 

ここはあなたの扱うジャンルにもよって動画を入れた方がいいのかは分かれると思います。

ぼくの場合は動画を入れることによって

明らかに役に立つ情報を提供できるということがわかりました。

 

参考までにこの3ヵ月間で一番バズったツイートが下記です。

https://twitter.com/Sugar_rayn/status/1243554425517436929?s=20

このツイートは一夜にしてインプレッション数(閲覧数)がなんと100万回を超えました(笑)

現在は140万回くらいですが、おそらくボクシングにあまり興味のない人にまで

届けることが出来たツイートでした。

このツイートだけでフォロワーも100人くらい増えたと思いますので

『バズの恐ろしさ…』

当たると半端ねーなということを実感しました。

 

・Twitterでフォロワーを増やす為の勉強方法

昼間にコンピューターの前の椅子に座って鉛筆をかむ女性

Twitterでやっているぼくの分析方法を紹介します。

一つがTwitterアナリティクスですね。

意外と知らない方もいるみたいなんですが

ログインすると自分のTwitterアカウントの情報が全部無料でみれます。

 

ここで自分の過去のツイートの情報を得ることができるので

人気のツイートの傾向をつかむことができます。

なので、

見ている人が自分にこういうものを求めてるんだな

ということもわかります。

そこから戦略を立てていって行動していけばフォロワーは増えていくはず。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに無料で使えるTwitter分析ツールで「わかるくん」というものもあります。

自分のTwitterアカウントの情報を入力すると細かい分析をしてくれまして

ランクを付けてくれます。

プラスしてあなたのアカウントの課題も教えてくれるようなツールなので

やったことが無い方は試してみると面白いと思います。

 

・まとめ

赤と白の木製の橋

以上がぼくが3ヵ月でフォロワーを1000人増やすために行ってきたことです。

大事なことをまとめますと

役に立つコンテンツを作ることを追求する

最後まで進めていってこれが本記事の言いたい事です。

 

ツイートは自分の作品です。

自分の個性を発揮してオリジナルなものを評価されれば

嬉しいですよね?(笑)

そのためには勉強が必要ですので

結局自分を磨く意識が重要だと思います。

ぼくはここから5000人のフォロワーを目指して頑張っていきます。

ゲーム感覚でやっていくぐらいでちょうどいいと思いますので

是非みなさんも頑張っていきましょう。

おわり

コメント