井上尚弥vsマロニー?モロニー?予想【井上選手の8ラウンドKO勝ち】

WOWOW

こんにちは。SUGAR-RAYです。

この記事では井上尚弥とジェイソン・モロニーの勝敗予想について考察します。

すでにYouTubeや記事などで著名な方々が予想を出していますが、それに私も乗っかる形で出していこうかなと笑

自己紹介します。

・元アマチュアボクサー

・ボクシング超絶マニア

・格闘技好き

Twitter廃人w

普段はTwitternoteでボクシングに関する役立つ知識を発信しています。

https://twitter.com/Sugar_rayn/status/1318884796307701760?s=20

日本時間の111日にWOWOWでライブ中継します井上選手のドネア戦以来の試合について解説します。

・ジェイソン・モロニーって強いの?

まずモロニーが強いか弱いかですね。

結論からいうとかなり強いです👊

どれくらい強いかというと、例えば今までの日本人の歴代の世界チャンピオンと比べるとわかりやすいかもしれませんが。

亀田兄や辰吉さん、薬師寺さんより強いと思います。

今でいうと亀田三男や井上弟がもし戦ったら、どっちが勝つかわからない。

しかし、全盛期の長谷川穂積や山中選手なら恐らく勝てる。

っていうレベルだと思います。

注)賛否両論あると思います。あくまでも個人の意見ということでご了承くださいm(__)m

つまりかなり危険な相手ですね。

https://twitter.com/Sugar_rayn/status/1319640122535505921?s=20

アメリカの専門誌だと井上選手が勝敗予想オッズで4-1ぐらいで有利という分析が出てるらしいですが、本当にこれは井上選手だからこのデータって感じですね。

モロニーは世界チャンピオンクラスの実力があり、さらに世界チャンピオンの中でも結構防衛するんじゃないかなと思われるぐらいのポテンシャルがあります。

・井上尚弥選手との比較できるデータから分析する

井上、怪物の証明 八重樫、「力業」TKO ボクシング・世界戦 30日:朝日新聞デジタル

井上選手が超強いのは誰もがわかっていることなので、ここでは解説しません笑

他のブログやYouTubeをご覧下さいw

参考記事→【必読本!】歴史に名を残すボクサー井上尚弥の【勝ちスイッチ】

なので、ここでは井上選手とモロニーを比較できるいいデータがありますのでそちらをご紹介します。

 

井上尚弥vs河野公平(井上選手の6ラウンドTKO勝ち)

ジェイソン・モロニーvs河野公平(モロニーの6ラウンドTKO勝ち)

井上尚弥vsエマヌエル・ロドリゲス(井上選手の2ラウンドTKO勝ち)

ジェイソン・モロニーvsエマヌエル・ロドリゲス(ロドリゲスの12ラウンド僅差の判定勝ち)

これ面白いデータですよねw

井上選手とモロニーは河野選手を相手に奇しくも同じラウンドでKO勝ちしていて。

エマヌエル・ロドリゲスを相手にした時に井上選手は早いラウンドでKOしてますが、モロニーは判定負けしてる。

つまりスゴく単純に考えてロドリゲスを基準とした時に井上尚弥の方が強いじゃん!

っていうのがアメリカの関係者の考えだと思います。

参考記事→河野公平がどっちが勝つか考察する記事

もちろん、一概には言えませんがモロニーはロドリゲスに負けたとはいえ122-1115-113×2113-115)判定負けなんですよ。

このくらい僅差だともはやどっちが勝ってもおかしくないんですね。

ということはデータ上だけで言えばモロニーはロドリゲスと同じぐらい強いということになります。

・試合の大まかな流れ

井上尚弥2回KO圧勝!ロドリゲスとの全勝対決で戦りつのKO劇 WBSS決勝進出/ファイト/デイリースポーツ online

どんな試合になるか予想します。

その前に井上選手の興味深いコメントを紹介します。

井上尚弥

『慣れない環境での力みもあって、2ラウンドからは修正して、ロドリゲスに反応していくようにと。うまく修正が効いて思うように戦えたと思います』

これはロドリゲス戦でKO勝ちしたあとの井上選手のコメントですが、慣れない環境で力みがあったと語っています。

実はここがポイントだと私は思っていまして、ロドリゲス戦ではイギリスでの試合だったんですね。

そのため、時差や食生活・調整に最後まで集中していました。

そういった慣れない環境なので1ラウンド目は本来の力が出なかったという形でした。

今回、モロニーとの試合はボクシングの聖地ラスベガスです。

井上選手が語っていた慣れない環境なんですね。

なので恐らくこの試合、1ラウンドKOはないと推測されます。

まずは相手の力を分析するためと体をほぐすために出方を見る立ち上がりになるはずです。

勝負は2ラウンド以降。

井上選手はモロニー戦に備えこのようにコメントしています。

井上尚弥

『ここでしっかりと結果を出して次につなげたい気持ちはあるし、この先、ラスベガスでやっていくことを考えると大事な試合になる。結果も含め必ず良い勝ち方で終わらせたいと思います』

2ラウンド以降、相手を見切った井上選手が主導権を取るために強くプレッシャーをかけてくるでしょう。

それをモロニーが防ぐ試合展開になるのではないかと思う。

そしてもし、井上選手のいいパンチが入ったら早いラウンドで終わりそうですが、そこはモロニーもディフェンスがうまいので上手くやり過ごすんじゃないかなと予想します。

そして中盤戦のラウンドに井上選手の強打で痛めつけられたモロニーが8ラウンドで力尽きて井上選手のTKO勝ちかなと。

そんな感じで考えています。

https://twitter.com/Sugar_rayn/status/1314512559706304517?s=20

でも普通にこういうパンチが入って簡単に倒しそうな気もする(笑)

・モロニーが狙ってくるキーパンチ

では、モロニーは井上選手に対してどんなパンチを狙ってくるのでしょうか。

モロニー

「井上にも弱点がある。そこを突く」

とコメントしてるんですよねぇ。

この弱点というのは公表してないんですが、恐らくドネア戦で切れた右目を狙ってくるんじゃないかなと思います。

井上相手にふつうにボクシングしてしまったら、不利な事をモロニーもわかっているはず。

であれば、古傷を狙って傷口を開かせるようなパンチを巧みに当てることが有効です。

セコいと言われるかもしれませんが、弱点を狙うのは立派な戦略ですし勝てば人生変わりますからね。

どんな手を使っても勝つぐらいは考えていると思います。

・井上選手のキーパンチ

井上選手が狙うパンチは決まってます。

KOで勝つとしたらこのパンチが入る確率が高い。

それはボディブローです。

ハッキリ言って全てのパンチが必殺の破壊力があるので、どのパンチでも当たればいいんです。

ただ、一つキーパンチを上げるとしたらボディブローです。

ボディブローが井上選手のパンチの中で一番殺傷能力があります。

顔面にクリーンヒットさせて倒すことも多いですが、相手は顔面なら倒れても立ち上がります。

ところがボディブローは決まったら、ほぼそのまま相手は悶絶して立てません。

ナルバエス陣営「グローブに何か…」/ファイト/デイリースポーツ online

・勝敗予想

やっぱ井上選手が有利なのは変わりません!

なので私は井上選手の中盤8ラウンドKOかなと予想します!

でも、ボクシングに絶対はないんでモロニーの番狂わせも可能性としてあります。

無観客試合ということが試合に何らかの影響が出る可能性もありますね。

・まとめ

強敵のモロニーですが、井上選手有利は揺がないです

例えるなら下記の感じ

今から非常に楽しみですね。

WOWOWLive放送で観たい方は初月無料なのでここから早めに登録どうぞ

WOWOW

今回は以上になります。

ありがとうございました。

関連記事→【ボクシング】強い人の特徴【結論:パンチ力よりスピード】

コメント